Pulama Field

メモ用に。

生種は、3/1の夜から2日にかけてヨーグルティアで
仕込む。が!2日の朝に大規模停電でヨーグルティアもとまって
しまい、多分2時間後くらい後に気づいてあわててスイッチをいれなおし。
2時間余分に時間をかけてみたけど、どうだろう??

この生種を使って初仕込み。
計量の段階で、キンチョーして手が震え
塩を2倍いれてしまい。。。ひろいあげることができず
そのまま続行。。

常温で4−5時間ねかせるも、室温が16℃以下だったので
もっと時間が必要だったのかも。。

その後、冷蔵庫にて発酵。

翌日午後に形成、焼成。
やっぱりなんだか発酵が足りない気がする。。。

ヘルシオさんの発酵は35℃でセット。

最終発酵も、教室でやった時の半分くらいしか膨らんでいないような。。。

コールドスタートだったものの、ヘルシオの設定温度
と実際温度の差に愕然。かなりの低温で焼くことに。
レシピ通りの温度では焼けず。。さて、どうしたものかな?
次はもっと設定温度を高くしてみないと。

そんなこんなで見事にむっちむちに詰まったちょっと固め、そして
しょっぱめのパンができあがる(笑)

最初の7回くらいまではいろいろと試行錯誤してみないとだなぁ

味としては、まだOK! そのまま軽くトーストして
オリーブオイルをつけて食べたらいける^^

次回は温度と塩に気をつけなくちゃ!







パン作り | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示